格安SIMに移行しました


これまでずっとお小遣いの中での電話料金の割合が気になっていたいたのですが、ついに格安SIMに移行しました。

旦那さんがiPhone7を購入する時にSIMフリー端末を買って、先に格安SIMに移行したので気になっていました。
とはいえ、データはあまり使わず、たまの通話が30分を超えてしまうので、通話料が怖くて移行出来ずにいました。

そこにUQモバイルとワイモバイルのiPhone5sが、実質108円!!というニュースを聞きつけました。
端末はiPhoneを使いたかったのですが、SIMロック解除までは期間があり、またサイズも4インチがよかったので、端末もベストでした。

ただ、気になる通話が、UQモバイルは30分無料がついていて、ワイモバイルは10分以内の通話が300回まで無制限ということでした。
たまに30分を超えてしまうことが月に何回かあるので悩みどころでしたが、ワイモバイルのオプションに月1000円でかけ放題というのがあり、こちらにすることにしました。

あらかじめ、機種もプランも決めていたので、店舗に来店の予約を入れ、手続きはスムーズに行きました。
久しぶりのiPhoneは、手に持った感じが若干重たいような気がしましたが、メールやスケジュール管理やネットサーフィンをするのが中心で、ゲームをしたり、動画を見たりはしないので、特別動作が重たいようには感じません。

購入してからOSのバージョンアップもありましたが、特に違和感はありません。
これまではわりと新しい物好きでしたが、最新のものじゃなくても用が足りるんだなと感じました。

iPhoneSEが出たせいか、ケースもまだまだ選択肢があって、好きなブランドのものを買うことが出来たのもうれしかったです。
また、2017年の2月からは10分以内の通話が300回までから無制限になるそうなので、長話をしなくなったら、オプションを外してもいいかなと思ったりしています。

シリーズとしては古い方に入ってしまいますが新品のiPhoneがうれしくてたまりません。
でも、電話料金も下がったのが、お財布に一番うれしかったです。